近況報告

NEWS

【8月17日・18日】

『全国若手市議会議員の会』の総会・研修会が、長野県軽井沢町と佐久市を会場に行われた。

今回のスケジュールは以下の通り。

17日 00113:00~14:20  総会


00214:30~15:30  研修会①

『いじめ問題と自治体議員の役割について』

講師:NPO法人ユース・ガーディアン代表理事 阿部泰尚氏

00515:40~17:00  研修会②

全国青年市長会との合同研修(パネルディスカッション)
『青年市長と若手議員に期待されること』

18日 0149:00~12:00   研修会③

佐久市における『星のまちの取り組みについて』
※佐久市子ども未来館などの視察

12:30~13:30  次年度役員ミーティング

今回、大変うれしかったのは、ここ数年間にわたって大平一貴さん(新潟・加茂市議)などと取り組んできた『全国若手市議会議員の会 意見書提出規程』が、総会で成立を見たこと。

若い世代の議員の集団であるから、対外的なアピールをしながら、社会をより良くするための動きも期待されるだろうが、超党派の議員の集まりであるため、意見書を1つ出すのにも、コンセンサスを得ることがとても難しい。したがって、一定のルールがそこには必要だと思う。最近、超党派の団体が『安保法案』に対する意見書を提出する際のゴタつきを見ると、その必要性を改めて感じる。

この規程ができたことで、対外的なアピールが慎重な手続きを踏まえながらも、スムーズに進むことを祈るばかり。

研修では『全国青年市長会』との合同研修会で、我々と同年代である山下和弥市長(奈良・葛城市)、吉田信解市長(埼玉・本庄市長)、千代松大耕市長(大阪・泉佐野市)達が、人口減少や財政難の中で、豊富なアイデアを駆使しながら各地で奮闘している様子に触れ、大いに刺激を受けた次第。

最新の記事latest articles

  • 2024/05/20
    【真岡市・斗六市(台湾)友好都…
  • 2024/05/20
    【姪っ子、最後の運動会】
  • 2024/05/15
    【岐阜県にて日帰り研修】
  • 2024/05/15
    【重い言葉でした】
  • 2024/04/30
    【広報もおかの音訳作業】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive

近況報告

NEWS

【真岡市・斗六市(台湾)友好都市締結1周年記念式典】

5月19日(日)の午前中、KOBELCO真岡いちごホール(真岡市民会館)において、真岡市と斗六市(台湾)の友好都市締結1周年を記念する式典が行われました。

 

台湾の中南部にある雲林縣、その県庁所在地である斗六市との交流は、1983年に真岡ロータリークラブと斗六ロータリークラブが姉妹クラブを締結したことに端を発します。その後、1993年には真岡西中学校と斗六市の正心高級中學が姉妹校締結をするなど、民間ベースでの交流が続けられてきました。

 

両市が正式に友好都市となったのは昨年のこと。

 

今回の式典では、両市をオンラインで結び、真岡キッズハーモニーによるオープニング演奏、両市の市長による式辞に続いて、両市の交流の歴史やそれぞれの農産物紹介、記念品御交換などが行われました。

 

写真は、現地から式辞を述べている斗六市の林聖爵市長。

 

ちなみに、真岡市はいちごの生産量が日本一ですが、斗六市はミカンや文旦など柑橘系の栽培が盛んな地域です。今後はそうした経済・産業面での交流も期待されます。

 

なお、斗六市の皆さんは、今年10月5日(土)に予定されている「真岡市制施行70周年記念式典」に合わせて、多くの方々が訪問団として真岡市にいらっしゃる予定です。

最新の記事latest articles

  • 2024/05/20
    【真岡市・斗六市(台湾)友好都…
  • 2024/05/20
    【姪っ子、最後の運動会】
  • 2024/05/15
    【岐阜県にて日帰り研修】
  • 2024/05/15
    【重い言葉でした】
  • 2024/04/30
    【広報もおかの音訳作業】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive