近況報告

NEWS

【1月28日】

市立図書館で行われた『八月の会』主催の、『今、次世代に伝えたいこと』に参加。

『八月の会』は、戦後60年を迎えた平成17年に結成され、戦争の悲惨さや平和の尊さを語り継ぐため、戦争経験者による講演などの事業を続けている。

今回のイベントでは、まず絵本『ぼくのこえがきこえますか』(作:田島征三)の朗読が行われた。その朗読を担当したのが…実は私。

絵や言葉が抽象的でありながら、戦争の悲惨さが強烈に伝わってくる作品。朗読を進めていくうちに、読み手自身が感情的になりやすいので、それを抑えるのが結構難しかった。

その後の講演では、宇都宮市駒生町在住の駒場栄達さんにお話を伺った。表装店の2代目だった駒場さんは、昭和18年4月に召集令状を受け衛生兵として陸軍に入隊。翌19年にはニューギニアに向かっていた船が魚雷により撃沈。命からがら救助された。その後、フィリピンのルソン島に派遣され、敵だけでなくマラリアによる感染症などとも闘いながら終戦を迎えた。

駒場さんは現在94歳だが、年齢を感じさせないバイタリティの持ち主である。当時の記憶についても鮮明にとどめており、だからこそ当時の状況が彼の言葉を介して、我々にも強く伝わってきた。

最新の記事latest articles

  • 2024/06/04
    【真岡市議会 6月定例会が開会…
  • 2024/06/04
    【水戸の菩提寺へ】
  • 2024/05/27
    【子ども議会の事前学習会】
  • 2024/05/25
    【母校・真岡高校へ!】
  • 2024/05/25
    【塩谷地区にて落語会】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive

近況報告

NEWS

【真岡市議会 6月定例会が開会】

6月3日(月)から、真岡市議会では第2回定例会が開会しました。

今定例会には「真岡市国民健康保険税条例の一部改正」など令和6年度の当初予算をはじめ12議案が執行部から提出されました。

私の一般質問は、11日(火)の3人目(午後1時ごろから)に登壇し、
(1)人口減少時代における対応について
(2)産業分野の諸課題について
(3)公共交通網の整備について
(4)歴史・文化遺産の保存と活用について
という4件の課題を取り上げます。

先ごろ「消滅可能性自治体」が発表された(真岡市の名前はあがっていませんでしたが)のを踏まえて、議論をしていきたいと考えています。

一般質問の模様は、議場において傍聴ができるほか、
①ケーブルテレビによる生中継
②ケーブルテレビの録画中継(当日の午後7時45分ごろから)
③コミュニティFMによる生中継
④インターネットによる録画配信
でもご覧いただけます。

どうぞ、よろしくお願いいたします!

最新の記事latest articles

  • 2024/06/04
    【真岡市議会 6月定例会が開会…
  • 2024/06/04
    【水戸の菩提寺へ】
  • 2024/05/27
    【子ども議会の事前学習会】
  • 2024/05/25
    【母校・真岡高校へ!】
  • 2024/05/25
    【塩谷地区にて落語会】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive