近況報告

NEWS

【6月18日】

宇都宮市内のホテルで行われた『明治大学校友会栃木県支部』の総会に出席。
今回の総会に先立って、栃木県支部の長谷川薫支部長自ら『栃木県の誇り、荒井退造先輩の偉業』と題する講演も行われた。

清原村(現在の宇都宮市)出身で、明治大学の大先輩である荒井退造氏については、何度か触れたことがあるが、戦時中に沖縄県警察部長を務め、自らの命を懸けて20数万人に及ぶ沖縄県民の命を救った功績が、今も沖縄の人々によって語り継がれている。
本当に恥ずかしいことであるが、こうした先人がいることを栃木県民も、明治大学関係者も十分に認識をしてこなかった。それが2年前に戦後70年を迎えたことを契機として、その存在が様々な形で紹介されるようになった。
昨年11月には荒井退造氏の生家に、彼の母校である清原南小学校、宇都宮高校、そして明治大学の卒業生達が協力し合い、顕彰碑も建立することができた。
こうした顕彰活動を地道に続けることで、平和に対する考えを深めていくことになればと願っている。

最新の記事latest articles

  • 2024/06/27
    【一般質問の模様がアップされま…
  • 2024/07/03
    【インターン生(8期生) 募集…
  • 2024/07/01
    【ちょっとトリハダでした】
  • 2024/07/01
    【まちの参観日 第2弾】
  • 2024/06/24
    【終結から79年】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive

近況報告

NEWS

【一般質問の模様がアップされました】

6月11日(火)に行った一般質問の模様が、インターネットの録画配信でご覧いただけるようになりました。

https://x.gd/9wgNm

 

今回私は、
(1)人口減少時代における対応について
(2)産業分野の諸課題について
(3)公共交通網の整備について
(4)歴史・文化遺産の保存と活用について
という4件の課題について質問を行いました。

 

執行部は今回の答弁で、
◆真岡てらうち産業団地の第1期予約分譲として、5社から申し込みがあったこと
◆LRTの「清原トランジットセンター」と真岡市内を接続するバスの需要調査を、今年秋ごろに実施すること
などを明らかにしました。

 

なお、真岡市議会の6月定例会は、19日(水)に最終日を迎え、「真岡市国民健康保険税条例の一部改正」や「工事請負契約」(総合運動公園の硬式野球場関連)など12議案のほか、佐々木重信議員に対する辞職勧告決議が可決し、閉会しました。

最新の記事latest articles

  • 2024/06/27
    【一般質問の模様がアップされま…
  • 2024/07/03
    【インターン生(8期生) 募集…
  • 2024/07/01
    【ちょっとトリハダでした】
  • 2024/07/01
    【まちの参観日 第2弾】
  • 2024/06/24
    【終結から79年】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive