近況報告

NEWS

【8月18日①】

地元・大谷地区の夏祭りに参加。

この祭りは平成11年から始まり、この地域で8月後半に行われる恒例行事となっている。

市内にある神戸製鋼所が、その当時会社のイベントで使用していた屋台の土台部分を譲り受け、地域住民達の手によって作られたのが、大谷地区の屋台である。

 

現在、私は屋台の木頭(運行の指示をする担当者)を仰せつかっている。

この地域は、坂道や極端に狭い曲がり角など難所が数多くあるため、屋台の運行も一苦労である。

それでも、元気に声を張り上げて屋台を引っ張ってくれた子ども達をはじめ、多くの方々にご協力いただき、無事に運行を行うことができた。

最新の記事latest articles

  • 2023/06/07
    【3年ぶりの“老研落語会”】
  • 2023/06/07
    【子ども議会の事前学習会】
  • 2023/05/24
    【中村かずひこ通信 発行のお知…
  • 2023/05/24
    【ただ今、音訳作業中!】
  • 2023/05/24
    【4年ぶりに戻ってきた“当たり…

カテゴリーcategory

アーカイブarchive

近況報告

NEWS

【3年ぶりの“老研落語会”】

6月7日(水)、市内の老人研修センター(自然教育センター)で、久々に高座にあがってまいりました。
以前は、市内の高齢者の皆さんが、年に数回ずつ地区ごとにこのセンターに集まり、小中学生たちと交流したり、文化サークルの発表を聴いたりしていたのですが、コロナ禍以降はずっと中止に…。
真岡落語研究会のメンバーにとっても、実に3年ぶりとなる老人研修センターでの落語会でありまして、今回私は持ちネタの1つである「代書屋」を披露させていただきました。

最新の記事latest articles

  • 2023/06/07
    【3年ぶりの“老研落語会”】
  • 2023/06/07
    【子ども議会の事前学習会】
  • 2023/05/24
    【中村かずひこ通信 発行のお知…
  • 2023/05/24
    【ただ今、音訳作業中!】
  • 2023/05/24
    【4年ぶりに戻ってきた“当たり…

カテゴリーcategory

アーカイブarchive