近況報告

NEWS

【2月定例会・代表質問】

2月26日(月)に行った代表質問の模様が、インターネットの録画配信でご覧いただけるようになりました。

 

今回私は、
(1)「若者会議」の総括と今後の展望について
(2)真岡鐵道への支援策について
(3)福祉分野の諸課題について
(4)教育分野の諸課題について
という4件の課題について、執行部との論戦を展開しました。

 

執行部は答弁の中で、
◆令和6年度に真岡市内5つの小中学校でコミュニティ・スクールを導入し、8年度までに市内全ての小中学校で導入を進めていくこと
◆真岡鐵道で、関東鉄道やつくばエクスプレスと連携した「1日フリー切符」や「周遊キップ」の実施について協議を進めていること
◆若者の声をまちづくりに反映させるための「若者ミーティング」の開催を検討していること などを明らかにしました。

 

また今回は、明治大学公共政策大学院に在学中にご一緒させていただいた添田勝さん(現 神奈川県議会議員)が提唱する「逆介護保険」についても取り上げさせていただきました。

 

「予算議会」もいよいよ終盤戦。常任委員会での審査が終わり、来週の12日(火)には議員全員による予算審査特別委員会が開かれる予定です。

最新の記事latest articles

  • 2024/04/12
    【真岡市議会は 281位】
  • 2024/04/12
    【菅義偉 前総理にお会いしまし…
  • 2024/04/12
    【真岡市の一万本桜まつり】
  • 2024/04/03
    【今年も味噌を仕込みました!】
  • 2024/03/31
    【まちの参観日】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive

近況報告

NEWS

【真岡市議会は 281位】

早稲田大学マニュフェスト研究所が毎年発表している「議会改革度調査ランキング」。

 

全国の1784議会(都道府県議会+市区町村議会 ※能登半島地震で甚大な被害のあった4つの自治体を除く)の中で、真岡市議会の改革度は281位。上位300議会の1つに位置づけられました。

 

ここ数年の推移を見ると、281位(2020年)→ 298位(2021年) → 287位(2022年)という状況です。

 

この調査は概ね「情報共有」、「住民参画」、「議会機能強化」の3分野が評価対象となります。

 

約10年にわたって取り組んできた議会改革が、一定の評価を受けていることは議員の1人として嬉しく思いますが、今後の課題は特に「機能強化」。議会の政策立案能力をいかにして高めていくかであるように思います。

 

議会改革は、まだまだ道半ば。引き続き頑張ってまいります!

 

なお、議会改革度調査の詳細については、こちらをご覧ください。

最新の記事latest articles

  • 2024/04/12
    【真岡市議会は 281位】
  • 2024/04/12
    【菅義偉 前総理にお会いしまし…
  • 2024/04/12
    【真岡市の一万本桜まつり】
  • 2024/04/03
    【今年も味噌を仕込みました!】
  • 2024/03/31
    【まちの参観日】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive