近況報告

NEWS

【まちの参観日】

3月17日(日)、真岡市内のコミュニティ・スペース「にのみやニッチ」において、トークイベント「まちの参観日」が開催されました。

 

このイベントでは、千代ヶ岡八幡宮の宮司である堀口邦夫さんが「まちの中に神社があることの意義について」、ヨガのインストラクターをしている妻の光江が運動嫌いだった自分の過去を振り返りつつ「人が健康であるためには何が必要か」、そしてにのみやニッチを運営している岡綾さんが「人の健康のためにも、まちが健康であることの必要性」をそれぞれ語った後、3人と参加者によるクロストークに移りました。

 

この「にのみやニッチ」は、建築士でもある岡綾さんが、幼い頃から慣れ親しんできた久下田地区の商店街が衰退しつつあることに危機感を抱いて、仲間とともに空き店舗を改装して今から3年前にオープンさせた場所。

 

3人がそれぞれ、どういう思いを抱いて日頃の活動をしているのか?熱く語っていく中で今回の「神社×健康×まち」というバラバラな気もする3つのテーマが、実は深い部分でつながっていることに気づかされる内容でした。

 

今回は、私の中学時代の恩師、高校時代の同級生、さらには他市で活躍する議員仲間なども会場に足を運んでくれました。ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!

 

また、現在活動中のインターン生たちが手伝ってくれたおかげで、イベントの運営も何とかやりくりできました。今回来てくれた2人は、大学のゼミでも市民活動や地域活性化について研究する予定らしく、3人の話から色々と学ぶことが多かったようです。

最新の記事latest articles

  • 2024/04/12
    【真岡市議会は 281位】
  • 2024/04/12
    【菅義偉 前総理にお会いしまし…
  • 2024/04/12
    【真岡市の一万本桜まつり】
  • 2024/04/03
    【今年も味噌を仕込みました!】
  • 2024/03/31
    【まちの参観日】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive

近況報告

NEWS

【真岡市議会は 281位】

早稲田大学マニュフェスト研究所が毎年発表している「議会改革度調査ランキング」。

 

全国の1784議会(都道府県議会+市区町村議会 ※能登半島地震で甚大な被害のあった4つの自治体を除く)の中で、真岡市議会の改革度は281位。上位300議会の1つに位置づけられました。

 

ここ数年の推移を見ると、281位(2020年)→ 298位(2021年) → 287位(2022年)という状況です。

 

この調査は概ね「情報共有」、「住民参画」、「議会機能強化」の3分野が評価対象となります。

 

約10年にわたって取り組んできた議会改革が、一定の評価を受けていることは議員の1人として嬉しく思いますが、今後の課題は特に「機能強化」。議会の政策立案能力をいかにして高めていくかであるように思います。

 

議会改革は、まだまだ道半ば。引き続き頑張ってまいります!

 

なお、議会改革度調査の詳細については、こちらをご覧ください。

最新の記事latest articles

  • 2024/04/12
    【真岡市議会は 281位】
  • 2024/04/12
    【菅義偉 前総理にお会いしまし…
  • 2024/04/12
    【真岡市の一万本桜まつり】
  • 2024/04/03
    【今年も味噌を仕込みました!】
  • 2024/03/31
    【まちの参観日】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive