近況報告

NEWS

【4月26日】

真岡市長選挙の投開票日。これまで応援してきた井田隆一さんの当選が決まる。(投票率は66.10%)相手候補に比べて出馬表明が出遅れたが、この100日間、候補者本人はもちろんだが、多くの支持者も本当によく動いたと思う。草の根型の選挙と組織型選挙の組み合わせ。『草の根×組織型』の“ハイブリット選挙”という印象を、近くにいて感じた。(今振り返ってみると、自分の選挙より忙しかったような…)

とにかく、今後の市政運営は山積する難題に直面することになる。合併後いかにして住民の一体化を図るか。コマツの撤退にみられる雇用・地域経済の課題。ごみ処理施設に関連してゴミの減量化の課題。県内では最も低い評価となっている『行政革新度』をどう上げていくかも課題の1つである。これまで応援をしてきた我々議員も、今後はチェックする側として厳しい目を注いでいかねばならない。

また、今回の市長選では、候補者同士による政策討論会(『合同・個人演説会』)が初めて開かれたことは特筆すべき点だろう。これを契機として、『政策論争によってリーダーが決められる』という、当たり前の事が当たり前に行われる政治風土を根付かせていかなければ…と思う。

最新の記事latest articles

  • 2024/06/04
    【真岡市議会 6月定例会が開会…
  • 2024/06/04
    【水戸の菩提寺へ】
  • 2024/05/27
    【子ども議会の事前学習会】
  • 2024/05/25
    【母校・真岡高校へ!】
  • 2024/05/25
    【塩谷地区にて落語会】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive

近況報告

NEWS

【真岡市議会 6月定例会が開会】

6月3日(月)から、真岡市議会では第2回定例会が開会しました。

今定例会には「真岡市国民健康保険税条例の一部改正」など令和6年度の当初予算をはじめ12議案が執行部から提出されました。

私の一般質問は、11日(火)の3人目(午後1時ごろから)に登壇し、
(1)人口減少時代における対応について
(2)産業分野の諸課題について
(3)公共交通網の整備について
(4)歴史・文化遺産の保存と活用について
という4件の課題を取り上げます。

先ごろ「消滅可能性自治体」が発表された(真岡市の名前はあがっていませんでしたが)のを踏まえて、議論をしていきたいと考えています。

一般質問の模様は、議場において傍聴ができるほか、
①ケーブルテレビによる生中継
②ケーブルテレビの録画中継(当日の午後7時45分ごろから)
③コミュニティFMによる生中継
④インターネットによる録画配信
でもご覧いただけます。

どうぞ、よろしくお願いいたします!

最新の記事latest articles

  • 2024/06/04
    【真岡市議会 6月定例会が開会…
  • 2024/06/04
    【水戸の菩提寺へ】
  • 2024/05/27
    【子ども議会の事前学習会】
  • 2024/05/25
    【母校・真岡高校へ!】
  • 2024/05/25
    【塩谷地区にて落語会】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive