近況報告

NEWS

【1月18日】

010市民有志のグループ『八月の会』によるイベント『今、次世代に伝えたいこと』が真岡市立図書館にて開催された。

『八月の会』は、戦争の悲惨さを後世に伝えようと、終戦から60年を迎えた平成17年に結成されたグループ(実は、私も“顧問”の役職を仰せつかっています)。

今回は、会のメンバーによる『年老いたメス狼と女の子の話』(原作:野坂昭如)の朗読と、戦時中に疎開を経験した安藤博子さんが、当時の苦労話を披露した。

007-1今年は、終戦から70年の節目(この会も満10歳ということになります)を迎える。

この日、会場はほぼ満席になるほど大勢の人がお越しになられたが、特にこれまでのイベントよりも子ども達が多く集まったことは、戦争の残酷さや平和に大切さを後世に伝えることが年々難しくなる中で、救われる思いがした。

最新の記事latest articles

  • 2024/04/12
    【真岡市議会は 281位】
  • 2024/04/12
    【菅義偉 前総理にお会いしまし…
  • 2024/04/12
    【真岡市の一万本桜まつり】
  • 2024/04/03
    【今年も味噌を仕込みました!】
  • 2024/03/31
    【まちの参観日】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive

近況報告

NEWS

【真岡市議会は 281位】

早稲田大学マニュフェスト研究所が毎年発表している「議会改革度調査ランキング」。

 

全国の1784議会(都道府県議会+市区町村議会 ※能登半島地震で甚大な被害のあった4つの自治体を除く)の中で、真岡市議会の改革度は281位。上位300議会の1つに位置づけられました。

 

ここ数年の推移を見ると、281位(2020年)→ 298位(2021年) → 287位(2022年)という状況です。

 

この調査は概ね「情報共有」、「住民参画」、「議会機能強化」の3分野が評価対象となります。

 

約10年にわたって取り組んできた議会改革が、一定の評価を受けていることは議員の1人として嬉しく思いますが、今後の課題は特に「機能強化」。議会の政策立案能力をいかにして高めていくかであるように思います。

 

議会改革は、まだまだ道半ば。引き続き頑張ってまいります!

 

なお、議会改革度調査の詳細については、こちらをご覧ください。

最新の記事latest articles

  • 2024/04/12
    【真岡市議会は 281位】
  • 2024/04/12
    【菅義偉 前総理にお会いしまし…
  • 2024/04/12
    【真岡市の一万本桜まつり】
  • 2024/04/03
    【今年も味噌を仕込みました!】
  • 2024/03/31
    【まちの参観日】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive