近況報告

NEWS

【7月21日~23日】

3日間、真岡の夏祭りに参加。

日本の夏祭り百選にも選ばれている真岡の夏まつりだが、今年は一般の方々が屋台の『ぶっつけ』に参加・体験をしてもらう試み(『ぶっつけ』をしている各町会の屋台のスペースに入っていただき、雰囲気を味わっていただくもの)が初めて行われた。

また、4年前の夏祭りで川渡御をしている最中に流され大破してしまった、真若所有の男万灯御輿が久々に復活するなど、何かと話題の多い夏祭りだった。
そんな中、私は地元・大谷地区の『伊夜日子会』と台町の『䑓若』(以前勤めていたケーブルテレビが台町にあったご縁で、その時代からお世話になっています)を掛け持ちしながら、神輿担ぎと屋台運行に精を出す。
大前神社での出御祭参加、本社神輿の宮出しからスタートし、熊倉地区の神宮夏祭り。2日目のお祭り広場。そして3日目は台町の町内渡御から新高会・彫刻御輿の宮入りに至るまで、祭りにどっぷりと浸かった3日間だった。

しかし、23日は私達夫婦の結婚記念日。毎年のことだが、この後の“罪滅ぼし”を何にするか考えると、ちょっと頭の痛いところ。

最新の記事latest articles

  • 2024/04/12
    【真岡市議会は 281位】
  • 2024/04/12
    【菅義偉 前総理にお会いしまし…
  • 2024/04/12
    【真岡市の一万本桜まつり】
  • 2024/04/03
    【今年も味噌を仕込みました!】
  • 2024/03/31
    【まちの参観日】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive

近況報告

NEWS

【真岡市議会は 281位】

早稲田大学マニュフェスト研究所が毎年発表している「議会改革度調査ランキング」。

 

全国の1784議会(都道府県議会+市区町村議会 ※能登半島地震で甚大な被害のあった4つの自治体を除く)の中で、真岡市議会の改革度は281位。上位300議会の1つに位置づけられました。

 

ここ数年の推移を見ると、281位(2020年)→ 298位(2021年) → 287位(2022年)という状況です。

 

この調査は概ね「情報共有」、「住民参画」、「議会機能強化」の3分野が評価対象となります。

 

約10年にわたって取り組んできた議会改革が、一定の評価を受けていることは議員の1人として嬉しく思いますが、今後の課題は特に「機能強化」。議会の政策立案能力をいかにして高めていくかであるように思います。

 

議会改革は、まだまだ道半ば。引き続き頑張ってまいります!

 

なお、議会改革度調査の詳細については、こちらをご覧ください。

最新の記事latest articles

  • 2024/04/12
    【真岡市議会は 281位】
  • 2024/04/12
    【菅義偉 前総理にお会いしまし…
  • 2024/04/12
    【真岡市の一万本桜まつり】
  • 2024/04/03
    【今年も味噌を仕込みました!】
  • 2024/03/31
    【まちの参観日】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive