近況報告

NEWS

【真岡市議会 “予算議会”が開会】

2月16日(金)から、真岡市議会では第1回定例会が開会しました。新年度の予算案を審議するこの時期の定例会は、一般的に“予算議会”と呼ばれます。今定例会には、令和6年度の当初予算をはじめ36議案が執行部から提出されました。

 

令和6年度は、真岡市の市制施行70周年、そして二宮誕生70年ということで、各種の記念事業が予定されているのに加えて「真岡市総合計画2020―2024」の締めくくりとなる年度でもあります。真岡市にとってターニングポイントになる時期であることを踏まえつつ、シッカリと議論をしていきたいと考えています。

 

私が所属会派「もおか新時代」を代表して行う質問は、26日(月)の3人目(午後1時ごろから)の予定で、

(1)「若者会議」の総括と今後の展望について
(2)真岡鐵道への支援策について
(3)福祉分野の諸課題について
(4)教育分野の諸課題について
という4件の課題を取り上げます。

 

代表質問の模様は、議場において傍聴ができるほか、
①ケーブルテレビによる生中継
②ケーブルテレビの録画中継(当日の午後8時ごろから)
③コミュニティFMによる生中継
④インターネットによる録画配信
でもご覧いただけます。どうぞ、よろしくお願いいたします!

最新の記事latest articles

  • 2024/04/12
    【真岡市議会は 281位】
  • 2024/04/12
    【菅義偉 前総理にお会いしまし…
  • 2024/04/12
    【真岡市の一万本桜まつり】
  • 2024/04/03
    【今年も味噌を仕込みました!】
  • 2024/03/31
    【まちの参観日】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive

近況報告

NEWS

【真岡市議会は 281位】

早稲田大学マニュフェスト研究所が毎年発表している「議会改革度調査ランキング」。

 

全国の1784議会(都道府県議会+市区町村議会 ※能登半島地震で甚大な被害のあった4つの自治体を除く)の中で、真岡市議会の改革度は281位。上位300議会の1つに位置づけられました。

 

ここ数年の推移を見ると、281位(2020年)→ 298位(2021年) → 287位(2022年)という状況です。

 

この調査は概ね「情報共有」、「住民参画」、「議会機能強化」の3分野が評価対象となります。

 

約10年にわたって取り組んできた議会改革が、一定の評価を受けていることは議員の1人として嬉しく思いますが、今後の課題は特に「機能強化」。議会の政策立案能力をいかにして高めていくかであるように思います。

 

議会改革は、まだまだ道半ば。引き続き頑張ってまいります!

 

なお、議会改革度調査の詳細については、こちらをご覧ください。

最新の記事latest articles

  • 2024/04/12
    【真岡市議会は 281位】
  • 2024/04/12
    【菅義偉 前総理にお会いしまし…
  • 2024/04/12
    【真岡市の一万本桜まつり】
  • 2024/04/03
    【今年も味噌を仕込みました!】
  • 2024/03/31
    【まちの参観日】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive