近況報告

NEWS

【3月17日】

岩手県陸前高田市の戸羽太市長が著した『被災地の本当の話をしよう』を読む。

戸羽太市長は、津波の被害で奥様を亡くされ、その悲しみとも闘いながら復旧・復興に挑んでいることは有名な話。

津波が襲ってくる前後の悲惨な状況。絶望に打ちひしがれながらも復旧に向けて立ち上がろうとする情熱。前例や縦割りの組織にとらわれて中々動き出さない国や県への苛立ち。そして妻を失った夫としての葛藤などが生々しく記されており、地方自治に関わる者のはしくれとして、読んでいて胸が締め付けられた。

被災前に策定した『防災計画』などがなぜ機能しなかったのか、その様子も窺い知ることができる貴重な資料でもあり(今後行われるであろう訓練などにも役立つ話が多い)、今回の震災で被害を受けたか否かに関わらず、行政、議会の関係者には読んでいただきたい一冊である。

最新の記事latest articles

  • 2024/06/27
    【一般質問の模様がアップされま…
  • 2024/07/03
    【インターン生(8期生) 募集…
  • 2024/07/01
    【ちょっとトリハダでした】
  • 2024/07/01
    【まちの参観日 第2弾】
  • 2024/06/24
    【終結から79年】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive

近況報告

NEWS

【一般質問の模様がアップされました】

6月11日(火)に行った一般質問の模様が、インターネットの録画配信でご覧いただけるようになりました。

https://x.gd/9wgNm

 

今回私は、
(1)人口減少時代における対応について
(2)産業分野の諸課題について
(3)公共交通網の整備について
(4)歴史・文化遺産の保存と活用について
という4件の課題について質問を行いました。

 

執行部は今回の答弁で、
◆真岡てらうち産業団地の第1期予約分譲として、5社から申し込みがあったこと
◆LRTの「清原トランジットセンター」と真岡市内を接続するバスの需要調査を、今年秋ごろに実施すること
などを明らかにしました。

 

なお、真岡市議会の6月定例会は、19日(水)に最終日を迎え、「真岡市国民健康保険税条例の一部改正」や「工事請負契約」(総合運動公園の硬式野球場関連)など12議案のほか、佐々木重信議員に対する辞職勧告決議が可決し、閉会しました。

最新の記事latest articles

  • 2024/06/27
    【一般質問の模様がアップされま…
  • 2024/07/03
    【インターン生(8期生) 募集…
  • 2024/07/01
    【ちょっとトリハダでした】
  • 2024/07/01
    【まちの参観日 第2弾】
  • 2024/06/24
    【終結から79年】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive