近況報告

NEWS

【11月5日~6日】

046 愛知県安城市で行われた『全国若手市議会議員の会』の役員会・研修会に参加。私は今年の9月から、この会の副会長に就任しているが、今回が実質的な初仕事となった。

今回のスケジュールは以下の通り。

11月5日(火) 13:30~15:00 役員会

         15:00~15:30 研修①『安城市の環境対策』

         15:40~16:10 研修②『エコサイクルシティ』

         16:30~17:30 現地視察『自転車専用道』  

                     『新美南吉生誕100年事業』

11月6日(水) 9:30~10:30 研修③『不登校対策と通信制高等学校の現状』

         10:40~11:40 研修④『NPO法人が取り組む災害支援』

052今年度、岡英彦会長(北海道・江別市議)がテーマとして掲げているのは、『大都市vs地方都市』の関係について。

0517年後に東京オリンピックを控え、非常にタイムリーな課題設定ではないだろうか。無論『より発展する大都市と衰退する地方都市』という構図で見ていくこともできるであろうが、『大都市=今後わが国で最も高齢化が加速するエリア』という切り口からも見ていくことができる。そうした意味からも非常にタイムリーであると思える。

来年1月の役員会と研修会は関東地区で開催される。岡会長の意向をくみながら、大都市と地方都市の関係について、様々な切り口からアプローチできる研修を設えていきたい。

最新の記事latest articles

  • 2024/05/20
    【真岡市・斗六市(台湾)友好都…
  • 2024/05/20
    【姪っ子、最後の運動会】
  • 2024/05/15
    【岐阜県にて日帰り研修】
  • 2024/05/15
    【重い言葉でした】
  • 2024/04/30
    【広報もおかの音訳作業】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive

近況報告

NEWS

【真岡市・斗六市(台湾)友好都市締結1周年記念式典】

5月19日(日)の午前中、KOBELCO真岡いちごホール(真岡市民会館)において、真岡市と斗六市(台湾)の友好都市締結1周年を記念する式典が行われました。

 

台湾の中南部にある雲林縣、その県庁所在地である斗六市との交流は、1983年に真岡ロータリークラブと斗六ロータリークラブが姉妹クラブを締結したことに端を発します。その後、1993年には真岡西中学校と斗六市の正心高級中學が姉妹校締結をするなど、民間ベースでの交流が続けられてきました。

 

両市が正式に友好都市となったのは昨年のこと。

 

今回の式典では、両市をオンラインで結び、真岡キッズハーモニーによるオープニング演奏、両市の市長による式辞に続いて、両市の交流の歴史やそれぞれの農産物紹介、記念品御交換などが行われました。

 

写真は、現地から式辞を述べている斗六市の林聖爵市長。

 

ちなみに、真岡市はいちごの生産量が日本一ですが、斗六市はミカンや文旦など柑橘系の栽培が盛んな地域です。今後はそうした経済・産業面での交流も期待されます。

 

なお、斗六市の皆さんは、今年10月5日(土)に予定されている「真岡市制施行70周年記念式典」に合わせて、多くの方々が訪問団として真岡市にいらっしゃる予定です。

最新の記事latest articles

  • 2024/05/20
    【真岡市・斗六市(台湾)友好都…
  • 2024/05/20
    【姪っ子、最後の運動会】
  • 2024/05/15
    【岐阜県にて日帰り研修】
  • 2024/05/15
    【重い言葉でした】
  • 2024/04/30
    【広報もおかの音訳作業】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive