近況報告

NEWS

【2月20日②】

議会終了後、定期監査・出納検査が行われた。

今回、定期監査の対象となったのは安全安心課と企業誘致課。

安全安心課が所管している事業は、防災、防火、防犯、交通安全など“安全安心”という言葉からイメージできるものから、NPOの承認を含めたボランティア・市民団体活動、さらに国際交流事業、在住外国人に関することまで多岐にわたる(以前から議会でも訴えてきたことですが、この部署については事業内容を再精査する必要があると思います)。

したがって、こちらが質問する内容も『街路灯やカーブミラーの設置状況』や『消防団の活動状況』、『防災備蓄倉庫の整備状況』から、『消費生活センターに寄せられた相談件数・内容』、『市民活動推進センターの利用状況』、『外国人からの相談件数と内容』まで(実際に尋ねた内容はもっと色々あるのですが…)、非常に幅広い分野になってしまう。

一方、企業誘致課の所管している主な事業は、第5工業団地への企業誘致。

現時点での分譲率は60.57%(契約24社 うち操業済み14社)で、残っている土地についてもその大半は、契約に向けた手続きを進めているとの説明を受けた。全国的には、多くの自治体で企業誘致がなかなか進まず、悪戦苦闘を強いられている中にあって、これは非常に明るい話題と言える。

 

最新の記事latest articles

  • 2024/06/27
    【一般質問の模様がアップされま…
  • 2024/07/03
    【インターン生(8期生) 募集…
  • 2024/07/01
    【ちょっとトリハダでした】
  • 2024/07/01
    【まちの参観日 第2弾】
  • 2024/06/24
    【終結から79年】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive

近況報告

NEWS

【一般質問の模様がアップされました】

6月11日(火)に行った一般質問の模様が、インターネットの録画配信でご覧いただけるようになりました。

https://x.gd/9wgNm

 

今回私は、
(1)人口減少時代における対応について
(2)産業分野の諸課題について
(3)公共交通網の整備について
(4)歴史・文化遺産の保存と活用について
という4件の課題について質問を行いました。

 

執行部は今回の答弁で、
◆真岡てらうち産業団地の第1期予約分譲として、5社から申し込みがあったこと
◆LRTの「清原トランジットセンター」と真岡市内を接続するバスの需要調査を、今年秋ごろに実施すること
などを明らかにしました。

 

なお、真岡市議会の6月定例会は、19日(水)に最終日を迎え、「真岡市国民健康保険税条例の一部改正」や「工事請負契約」(総合運動公園の硬式野球場関連)など12議案のほか、佐々木重信議員に対する辞職勧告決議が可決し、閉会しました。

最新の記事latest articles

  • 2024/06/27
    【一般質問の模様がアップされま…
  • 2024/07/03
    【インターン生(8期生) 募集…
  • 2024/07/01
    【ちょっとトリハダでした】
  • 2024/07/01
    【まちの参観日 第2弾】
  • 2024/06/24
    【終結から79年】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive