近況報告

NEWS

【6月24日】

宇都宮市内のホテルで行われた『明治大学校友会栃木県支部』の総会に出席。

今回の総会に先立って、栃木県支部の長谷川薫支部長による荒井退造氏に関する講演が行われた。

明治大学の大先輩である荒井退造氏は、戦時中に沖縄県警察部長を務め、命がけで沖縄県民の疎開を進め、約20万人の命を救った功績が、今も沖縄では地元の人々によって語り継がれている。

近年、栃木県支部では、荒井氏の功績を讃える運動に力を入れている。昨年秋には、明治大学校友会の沖縄県支部などと合同で、沖縄県糸満市にある平和記念公園において慰霊祭も行った。

荒井氏は明治33年(1900年)に清原村に生まれ、昭和20年(1945年)の沖縄戦終結時に亡くなっている。

偶然にも、今年私は荒井氏が亡くなった年齢に達したことになる。そう考えると、自分達は平和の中で生かされていることに改めて感謝しなければならないし、大先輩の足元にも及ばないが、誠意を込めた仕事を自分なりにしていかねばとも思うのである。

最新の記事latest articles

  • 2024/04/12
    【真岡市議会は 281位】
  • 2024/04/12
    【菅義偉 前総理にお会いしまし…
  • 2024/04/12
    【真岡市の一万本桜まつり】
  • 2024/04/03
    【今年も味噌を仕込みました!】
  • 2024/03/31
    【まちの参観日】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive

近況報告

NEWS

【真岡市議会は 281位】

早稲田大学マニュフェスト研究所が毎年発表している「議会改革度調査ランキング」。

 

全国の1784議会(都道府県議会+市区町村議会 ※能登半島地震で甚大な被害のあった4つの自治体を除く)の中で、真岡市議会の改革度は281位。上位300議会の1つに位置づけられました。

 

ここ数年の推移を見ると、281位(2020年)→ 298位(2021年) → 287位(2022年)という状況です。

 

この調査は概ね「情報共有」、「住民参画」、「議会機能強化」の3分野が評価対象となります。

 

約10年にわたって取り組んできた議会改革が、一定の評価を受けていることは議員の1人として嬉しく思いますが、今後の課題は特に「機能強化」。議会の政策立案能力をいかにして高めていくかであるように思います。

 

議会改革は、まだまだ道半ば。引き続き頑張ってまいります!

 

なお、議会改革度調査の詳細については、こちらをご覧ください。

最新の記事latest articles

  • 2024/04/12
    【真岡市議会は 281位】
  • 2024/04/12
    【菅義偉 前総理にお会いしまし…
  • 2024/04/12
    【真岡市の一万本桜まつり】
  • 2024/04/03
    【今年も味噌を仕込みました!】
  • 2024/03/31
    【まちの参観日】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive