近況報告

NEWS

【インターン生たちとのフィールドワーク】

2月14日(水)は、市議会の定例会で予定している代表質問に向けて各課からのヒアリングを終えた後、午後からはインターン生たちと真岡市内へフィールドワークに出かけました。

 

今回訪問したのは、

◆真岡木綿会館
(江戸市中で取引されていた8割は真岡木綿と言われています)

◆高田山専修寺
(親鸞聖人が自ら陣頭指揮をして建てた全国唯一のお寺)

◆桜町陣屋跡
(二宮尊徳翁が最初に農村復興を手掛けた時の拠点)

そして、
◆市民活動推進センター「コラボーレもおか」

 

訪問先の大半が真岡市を代表する史跡、観光スポットだとは思うのですが、真岡市出身の学生でも「初めてきました!」と言うことがこれまでも(そして今回も)多いですね。自分の住んでいる地域を知る機会が少ないことは極めて残念なことだし、真岡市の今後の大きな課題だといつも感じています。

 

こういった場所を訪れる度に、学生たちに言っているのは「自分のふるさとをダメにする3つの言葉は“なにもない” “あたりまえ” “ごくふつう”」であるということ。真岡市出身者ばかりではないのですが、それぞれのふるさとの魅力を見つめられる人材になってほしいな…と思っています。

 

ちなみに、今回は卒業間際の4年生も2人(※前期のリバースメンター)参加をしてくれて、色々とサポートしてくれました。本当にありがたいことです。

 

最新の記事latest articles

  • 2024/04/12
    【真岡市議会は 281位】
  • 2024/04/12
    【菅義偉 前総理にお会いしまし…
  • 2024/04/12
    【真岡市の一万本桜まつり】
  • 2024/04/03
    【今年も味噌を仕込みました!】
  • 2024/03/31
    【まちの参観日】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive

近況報告

NEWS

【真岡市議会は 281位】

早稲田大学マニュフェスト研究所が毎年発表している「議会改革度調査ランキング」。

 

全国の1784議会(都道府県議会+市区町村議会 ※能登半島地震で甚大な被害のあった4つの自治体を除く)の中で、真岡市議会の改革度は281位。上位300議会の1つに位置づけられました。

 

ここ数年の推移を見ると、281位(2020年)→ 298位(2021年) → 287位(2022年)という状況です。

 

この調査は概ね「情報共有」、「住民参画」、「議会機能強化」の3分野が評価対象となります。

 

約10年にわたって取り組んできた議会改革が、一定の評価を受けていることは議員の1人として嬉しく思いますが、今後の課題は特に「機能強化」。議会の政策立案能力をいかにして高めていくかであるように思います。

 

議会改革は、まだまだ道半ば。引き続き頑張ってまいります!

 

なお、議会改革度調査の詳細については、こちらをご覧ください。

最新の記事latest articles

  • 2024/04/12
    【真岡市議会は 281位】
  • 2024/04/12
    【菅義偉 前総理にお会いしまし…
  • 2024/04/12
    【真岡市の一万本桜まつり】
  • 2024/04/03
    【今年も味噌を仕込みました!】
  • 2024/03/31
    【まちの参観日】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive