近況報告

NEWS

【1月9日】

512 071午前10時から成人式に出席。
今年の新成人は、平成2年~3年の生まれとのこと。ということは、自分が高校2年生だった時で、社会的には統一ドイツの発足や湾岸戦争があった時期。『えっ、その時に生まれた子がもう20歳なの?』と驚く。
自分がもう若くないということを少し実感させられる。
式典では、新成人による作文で優秀賞に選ばれた菅又まりえさんが、自身の作文を朗読。幼いころから母子家庭で育った菅又さんは、今まで育ててくれた母親に親孝行がしたいという夢を披露した。今まで新成人の夢というと職業的な話がほとんどで、『親孝行』という内容のものは初めてだったような気がする。
自分も高校1年生の時に父を亡くし、その後母が働きながら育ててくれたこともあって、どうしても自分の経験と重ねて見てしまう。
『父親がいない中で寂しい思いをさせまいと、どれほど菅又さんのお母さんは懸命に娘さんを育ててこられたのだろうか?』『そうしたお母さんの姿を見てきた娘が、成人となった今“親孝行がしたい”と語っていることは、どれほど嬉しいことだろうか?』
そんなことを考えていたら、不覚にも壇上で涙が止まらなくなった。最近涙もろくなったような。
自分はもう若くないということを痛烈なまでに実感させられる。

最新の記事latest articles

  • 2023/09/20
    【9月定例会・代表質問】
  • 2023/09/18
    【連休中、連戦でした】
  • 2023/09/13
    【決算審査に備えて】
  • 2023/09/07
    【案外スゴイことだと、個人的に…
  • 2023/09/07
    【若き“政策ブレーン”の集い】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive

近況報告

NEWS

【9月定例会・代表質問】

9月11日(月)に、私が行った代表質問の模様が、インターネットの録画配信でご覧いただけるようになりました。

今回私は、
(1)産業分野の諸課題について
(2)中心市街地の活性化について
(3)ヤングケアラーの現状把握と今後の対応について
(4)教育分野の諸課題について
という4件の課題について、執行部の考えをただしました。

今回、執行部は答弁の中で、
◆「まちづくり推進機構」の設立をめざし、市内の経済団体などと協議を進めていくこと
◆県が行ったヤングケアラーの実態調査の結果、真岡市内において小学6年生の12.5%、中学2年生の8.2%が「世話をしている家族がいる」と回答していたこと
◆今年4月に小中学生を対象に行った学力テストの結果、大半の学年で国や県の平均を上回ったこと などを明らかにしました。

「決算議会」と言われる9月定例会もいよいよ終盤戦。

21日(木)と22日(金)の2日間は、所属委員会の総務常任委員会において決算審査。27日(水)は議員全員による決算審査特別委員会が開かれます。私も12項目について質疑をする予定です。前年度のお金の使い道を厳しくチェックし、次年度の予算に反映させていきたいと思っています。

 

最新の記事latest articles

  • 2023/09/20
    【9月定例会・代表質問】
  • 2023/09/18
    【連休中、連戦でした】
  • 2023/09/13
    【決算審査に備えて】
  • 2023/09/07
    【案外スゴイことだと、個人的に…
  • 2023/09/07
    【若き“政策ブレーン”の集い】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive